THE CASVALS

オススメPV、ライヴ動画、バンドの最新活動、あらゆるサブカルチャーを網羅!!!

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エレキギター&ベースの音を良くしたい時 その1

久しぶりの更新ですね。。。

なかなか更新できませんでした。ごめんなさい。



では、今日からギター&ベースの音を良くしたい時、
(僕だったら)どうするかを何回かに分けて書いていきたいな、と思います。


ちなみに、僕の中の鉄則は、なるべくお金をかけないことです。(まずお金が無い)



ではでは、今日はその1<ピックアップの高さ調整>です。
僕は音が劇的に変わることの1つだと思ってます。


まず、ピックアップってなに?って方に。。。

ピックアップとは、ギターの音を拾い、電子信号にしてアンプに送るものです。
簡単に言えばマイクですね。

ピックアップ


このピックアップの高さを調節するには、
ピックアップの両脇にあるネジを使います。

絞めればピックアップが低く、緩めれば高くなります。

これは、ピックアップの下にスポンジやバネが入っているからです。



良い音というのは人によって違うと思うので、
アンプで音を出しながら、低くしたり、高くしたりして調節してみてください。



ここで注意ですが、最終フレットを押さえて弦を鳴らしたときに、
弦がピックアップに当たってはいけません。勝手にミュートされてしまいます。



それと、上のことをクリアしていても、
あまりにも近すぎるのは良くはありません。

なぜかというと、


ピックアップは磁力を持っています。

なので、あまりにも近いとその磁力のせいで弦の振動が不安定になり、
サステイン(音の伸び)が無くなります。

実際にやってみるとわかりやすいと思います。


これはあくまで本当に近すぎる場合にしか起きないことなので、
ピックアップを高くすること自体が間違いなわけではありません。


自分の理想の音かつ
上の2つをクリアしているベストな高さを探してみてください。


では、またね!


直貴
スポンサーサイト

| 日常 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。